てるてる探検隊

『磐井川揚堰定盤据付絵図面写』
 
 
右の絵図及び下の書物は安政元年(1854年)に田村領の上・下黒沢村、一関・二関村の干損被害が甚だしいので、磐井川の水を多く大江堰に流して欲しいという水引方1件の際に作成されたもので、明治40年に八巻一覧が書写したものである。
『大江堰水路絵図』
 大〆切頭首工より大江堰の末端脇田郷までの全長16qを描いた明治頃の絵図である。水門や橋梁また屋敷の戸数まで正確に描かれている。